FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年08月03日 (水) | Edit |

さて。
整備する前は7つもブログに書くとは思わなかった
この大改修シリーズ(笑 今回で終わりとなります!

もうすでに完成しちゃって試走もやっちゃってますが
またなんかおもしろいネタが出来たら紹介して
みたいですね~


ってことで。
今回は細々としたトコをご紹介!


CIMG0802.jpg

ノーマルの保安部品を外しただけの状態だったので
メインハーネスはそのままに、不要なスイッチ類を
全部取り外して防水処理を施しました。


CIMG0804.jpg     CIMG0803.jpg

それと、前から気になっていたKLX純正の右スイッチボックスを撤去!

前にエンデューロレースに出た時に、田んぼみたいなヌタ場で
右に転倒。 泥に埋まったバイクを引き起こしたら、スイッチに
泥が詰まって再スタートするのに5分くらいロス!

なんで純正ってあんなロックするタイプのキルスイッチ
なんでしょうかね・・・

ホンダのパチパチタイプのも論外。(泥は詰まらないけどねー)
残るは押してる時だけ効くタイプですが・・・

なかなかカッコいいスイッチってないもんすね!
いろいろ探して、結局 4stMXerのでカワサキの丸型かヤマハの
角型の2タイプになりました。

選んだのは画像にあるように角型! YZ450Fのでーす。

「えー、ヤマハの部品かよー」とか思っちゃった?(笑
丸型はKXに付いているのでちょっと違うのにしてみた・・・。
ボタンに色付いているしネ。

ちょっとスターター・キルスイッチにしては大きい感じが
しますが、それだけ中身がなんか特殊になっているはず!(笑
(バラして確認してないけどねー)


CIMG0805.jpg

キルスイッチの配線はこんな感じに。

- - + 通常
-   + OFF

なので簡単でした(笑
左にキル(赤)、右にスターター(灰)で分かりやすい!
で、あとは6極カプラーでメインハーネスに繋ぐだけ。

両方とも押すだけタイプなのでイイですよー
これで転倒も泥詰りもどんとこい!!(笑




110620_1116~0001
成田MXパークにて:携帯

と、いうわけで、これにて KLX250 平成の大改修完了となります!

ホントはオプションのちょっと硬めのフォークスプリングとか
買っちゃってあるのでそれも・・・ とか思ったのだけど
キリないのでこの辺で一区切りつけます。

どんなもんか乗ってみたい奇特な方、連絡待ってます(笑
(むっちょスペシャルなので乗りにくいかもよ~)

全然反応(感想)無かったけど、読んでくれてた方々に感謝!
ありがとうございましたー!!


番外編で続きやるかも(笑


スポンサーサイト
2011年07月06日 (水) | Edit |
完成しちゃうとすっかりブログ書く気力が
とんと無くなるのはナゼ?(笑

今回は前回に続き、ハンドル周りのクローズアップ!
ノーマルから大きく変わったんでご紹介。


CIMG0794.jpg

無事装着完了のRCレプリカ改め、MCレプリカバー(笑
シルバーなので見た目純正な感じ・・・

まあ、落ち着いてていいかもしれません。

Zetaの20mm延長クランプを装着してます。
ハイシートと合わせて、全体的に乗車姿勢を上に。
KLXにハイシートを使っている方はオススメですよー。

問題は、足付きが悪くなること(笑
エンデューロならノーマルシートがいいです・・・。


CIMG0793.jpg

上から見た図。
いずれはKX-Fあたりの三つ又からごっそり移植したいなー。


CIMG0790.jpg      CIMG0791.jpg

操作系も変更しました。
というか、変更せざるを得なかった(笑

スロットルのグリップを変えようと思ってKX-Fのを
注文してみたら・・・ さすがレーサー、ボンドが強力で
スリーブから外せない!

なのでホルダー&ケーブルとすべて交換(笑
ついでなんでブレーキマスターもKX-Fで。 この辺から泥沼化・・・


左グリップは問題無しなんだけどなー
右と同じく、ついでなんでクラッチレバーもホルダーから
KX-F用に全交換(笑 ケーブルはKLXノーマルです。

アジャスターの径が違うので、ちょっと小加工をして
無事装着出来ますよー。

レバーの形状といい、調整のし易さといい、これはかなり
オススメの部品です! 社外の鍛造やら可変レバーより
安いし手に馴染むし・・・。


グリップはちょっと硬めのハーフワッフル。
親指と人差し指のとこにワッフルが無いので、擦れて
肉刺(マメ)が出来にくい!

グローブにも優しい設計になってます(笑



CIMG0795.jpg

ゼッケンプレートを仮付けしてこんな感じ!
番号に意味はアリマセン・・・


続いて、総仕上げになります~

2011年06月25日 (土) | Edit |
さてー、ホントはもう完成しちゃってシェイクダウンを
しているKLXです(笑 ネタ的に小出し!

今回は前周りを。


CIMG0783.jpg

去年3月に曲げたRCレプリカバー・・・
肋骨折ったりいろいろありましたが、いよいよ交換です!
(個人的に「厄払い」の意味があったりします 笑)


CIMG0784.jpg

RCとは「リッキー・カーマイケル」の略。 有名なMXライダーです。

レンサルの7/8レプリカバーってので、英国製なんですねー
写真はチタン色に見えますが、モノはホントのシルバーで・・・
ゴールド欲しかったなぁ。
確かKXなんかとほぼ同じ形状じゃなかったかな?

そのまんまだとむっちょさん的に幅広で遠いので、エアソーで
10mmほど両端をカットします。

802mm 782mm くらいになるかな?
平均的な日本人サイズ(身長170-175cm)にピッタリかもしれません。
座って良し! 立って良し!!

MC(むっちょ)レプリカバーの完成です!


CIMG0786.jpg      CIMG0787.jpg

ハンドルやっちゃったついでに、前から気になってた
ステムベアリング周りをチェック! 

意外なほど綺麗でビックリ(笑 10年なのになー。
ここもグリスアップで!


CIMG0789.jpg

油だらけなので写真はコレだけですが・・・
ついでのついでにフォークオイルも換えちゃいました。

ここはやっぱり汚かったなー(笑
オイル抜いたら灰色の謎の液体が出てきたよ・・・

モチュールのファクトリーラインフォークオイルで
#5(相当) #7.5 に。
油面も純正規定値より上にしました。(250Rくらいに)

これがまた当たりで、コシのある乗りやすいフォークに!(笑
純正フォークなんで所詮へっぽこですが、エンデューロや
ジャンプの少ないMXコースなんかはとてもいいかも!

ジャンプするならもうちょい圧側を硬めにして、油面は
規定値にしたほうが自分的には乗りやすいかなー。
中間から奥の圧は 、伸び側は調整出来ますからね。
初期の動きがスコスコすぎる感じするなぁ・・・

CEOに10mmくらいのカラー作ってもらおうかな・・・(笑


CIMG0785.jpg

そして、前周りの最後! フロントタイヤの交換です!!

BS M203 90/100-21 になります。
このタイヤのおもしろいトコロが、MXタイヤには珍しい?
ローテーション(回転方向)が決まっています。

ブロックの配列がオンロードタイヤみたいな感じ!
良く喰いついて排泥性?もいいらしい・・・
まあ、元がハードタイヤなので何つけても良く思えて
しまいそうですが。(笑

実際に走ってみた感じだと、硬く乾いたローム層や
ドロドロのヌタ場でもすごい咬んでる感があってイイ!
あんまり気にならずに同じペースで走れるのがすごいです。
ヌタ場での泥詰りもすぐ飛び散る感じ。
でもフェンダー裏にMUD-OFFしてなかった!(笑

それと1サイズ太いのでジャンプ後の着地が安定(笑
(フォークのせいもあるだろうけどネ・・・)
飛ぶのが楽しくなりますよー!

某雨降ったら田んぼなあそこはMUD(M101)だろうけど・・・

そんなこんなで、いちお車体のほうは一通り終わり!
続きはまた後日に~。


さて、仕事しよう・・・ 手下に刺される(笑


2011年06月18日 (土) | Edit |

こんにちは! 裸にしてもカッコいいKLXです。


CIMG0724.jpg

久しぶりにまたいじったのでブログを書いてみます。
まずは前回の続きから~


CIMG0738.jpg

じゃん カップレスリヤブレーキマスター!!
現行MXerに純正装着されてるのでKLXにも着けてみた(笑

カップあるといちいちサイドカバーを外さないと出来ないので
整備しやすくなりますよ~

問題は重くなることかしら・・・(笑
でも重たいエンジン周りにあるし、大丈夫じゃないかな・・・

CIMG0739.jpg

そして、カーボンフレームガード!

いらないっちゃいらないパーツなんだけど、ブーツがフレームに
当たって塗装剥げてきてるから装着。 カーボンで軽いし!

問題は、純正マスターの形状に合わせて作ってあるので
そのまんまだと着かなかった・・・
で、カップレスに合わせてカット! バッチリ着いた。


CIMG0740.jpg

あと、ステップをノーマルからワイドフットペグに。
これ重量あるんだけど、ノーマルの棒みたいな感触よりも
足の裏で面接触してるのがイイ! すごい踏ん張れます(笑

お金貯まったら軽いチタンのにしよう・・・


CIMG0736.jpg     CIMG0737.jpg

左はこんな感じ。 問題なくポン付けでした!


あ、そうそう。
KLXってオフロード車なのでノーマルはチェンジペダルが
金属になってます。 ローレットなギザギザなやつ。

で、ノーマルだとブーツやスニーカーの甲の部分が
ガビガビに削れてくるので、兄弟車であるDトラの
チェンジペダルに交換してあります。

これは車両買ってすぐ気になったのでずっとコレですなー。

こんな感じで、自分の好みや思考に合わせて改造していくのも
カスタムの楽しみですね~


続いて、やっとハンドル届いたんで交換しますよ~


2011年06月14日 (火) | Edit |

なんだかんだ2週間くらい待ってたよ!


CIMG0780.jpg

波崎で大破したハンドル!
同じRCレプリカにしようと注文したらゴールド在庫無し・・・
オフロード車のハンドルはゴールドと決めてたのに。

「他の色ならあるよー」ってことで、無難なシルバーに。
KXと同じ形状だから某鶏冠頭くんの店で注文しても良かったな・・・

あ、あと、ついでにフロントタイヤも交換します!


CIMG0781.jpg

今着いてるやつ調べたらハードだった。
どーりで雨降ってヌタヌタになると泥が詰まるワケだな!(笑

みんなスマン。 フロントから滑るのはコレのせい!

リヤはM202ってMSが着いてるので・・・
後継のM203/204シリーズからフロントをチョイス。

サイズも80/100 90/100に。
太くするので抵抗になるかしら・・・ でもジャンプしたあとの
着地でグシャ!って衝撃がイヤなのでバルーン効果(謎)に
期待してみる。 見た目もゴツくなってカッコいいし。(笑

さてー、作業しますかね~


お楽しみに!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。