FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年08月26日 (日) | Edit |
完結したはずなんですが・・・
CEOに「メバルRのFSW参戦記書いたよ!」と報告をしたら

CEO「じゃあ、うちのも書け」と・・・?!(笑

写真も資料もないので文字だけになりますが・・・
FSWのリザルトを元に書き起こしてみたいと思います(笑
あと、うろ覚えの曖昧な記憶と共に。


第一走者 Tさーん!

ロケットスタートと共にあっという間に見えなくなって・・・
タイム的には20-22秒くらいで周回しています。
終盤の36周目に最速タイムを記録!
B 2'19.683
レース全車両で4番目のタイムです! さすが!

Aチームの車両はタンク容量がでかいので、航続距離も長く・・・
第一走者で1時間40分ほど走っています・・・。

43周目でピットイン!


第二走者 M氏~!

このチーム、頭文字Mが3人(うち1人はCEO)なので区別付けます(笑
普段からM氏と呼んでたりするから、分かる人には分かるかな・・・?
この間のSUGOでは大変お世話になりました!

Tさんの後を引き継いでTOPのまま走り出しましたが・・・
この個別ラップ表をみると、22-26秒でタイムバラバラっスね(笑

台数も多かったので抜き難かったり、逆にスリップ使って
タイムアップしたり・・・ そんな状況かな~?
で、ベストタイムは・・・ 68周目!
2'22.206

その後、SCがコースイン!
ちょうどうち(Bチーム)が4人目の走行の時でした(笑

ガス欠寸前?のところでSC解除。 84周目でピットイン!
Tさん、M氏、二人で約3時間半走行しています(笑


第三走者 CEO!

筑波選手権での走りが功を奏しているのか、序盤こそ24-26秒で
周回するものの、それからタイムを削って来ているのはさすが!
中盤以降は22-24秒、たまに25秒出てますが(笑 いいペース!!

ちょうど4時間経過の97周目、ベストラップを記録!
2'22.044
もうちょいで21秒! M氏より速いチーム2番手!!

いつもの耐久だと順位的にもうちょい下にいるのですが・・・
今年はなんと! まだTOPを維持!!(笑 すげー!!

Bチームの面々もモニターに釘付けで見入ってました!
貯金タイムは1分くらいあった? このままもしや・・・、な展開!

時間的には45分走行かな?
104周目でピットイン!


第四走者 E-DOくん!

調子が悪かったのかタイムバラバラです(笑 夜ちゃんと寝たか~?

序盤は25-28秒、後半はキッチリ25-26秒で周回しています!
不調でもまとめてくるあたりはさすがだな~

ちょうどこの頃からずっとモニター見ていたけど、2位のチームが24秒
前後で周回していて1周ごとに差が縮まっていく感じ・・・

「貯金がー! 貯金がぁぁぁ!!」って皆で騒いでたよ!(笑

ベストタイムはホントに最後の最後、119周目!(笑
2'24.537

こちらも45分走行、120周目でピットイン!


第五走者 Mさーん! いつもお世話になっとります!!

ラスト1時間・・・ このライダー交代で逆転されました!
まあ、2位だったチームは4人で回していたのでしょうがないです(笑
むしろここまでTOPだったのが奇跡に近く・・・

3位とは1周差があり、1位とはジリジリ離され50秒?くらいあったかなぁ?
このまま何事も無く終わってくれたら2位確保!  な安泰ムードの中・・・

何事が起こりました(笑

レースも残り25分・・・
ここでまさかのSCコースイン!!!(笑

ちなみに、BチームはぺJUN1さんがヌルい走りをしていた頃です(笑
35-38秒・・・ 弐号機オーナーなんだからもうちょい頑張ろうな!

モニターを見ている面々は騒然!

「これは・・・ 最後まで分からないんじゃ?」
「これで決定的かしらね~」
「いやいや、なんか一波乱ありそうじゃね?」
「ぺさーん! 寝てないでそろそろ本気で走ってー!!」
「SCどこ入ったかによるよねー」
「なんだ今年は!(笑 熱い展開だね~!!」

一部雑音ぽいのが混ざってますが(笑 ピットはお祭り状態!


そして・・・ SC解除!!
TOPとのタイム差は・・・

まさかの21秒?!(笑

そして次の周・・・

奇跡の13秒?!?!(笑

その次・・・

TOP不調? の9秒!!!(笑

そして・・・

気付いてない? の4.7秒!!!!(笑

残り2周!!

「これファイナルラップまで分からんな(笑」
「来たよ! まさかのまさか来たよ!!」
「すげー! なにこの展開(笑」
「あ、ぺさんベスト出たな・・・」
「背中見えてるよ(笑」
「いけぇぇぇぇ!!!」

そして・・・

もう目の前じゃね? の1.5秒(笑

この頃にはモニター前からコースサイドに移動。
目の前をMさんが通過! 30mくらい?しか差が無い(笑
みんなで腕を振り回し、怒鳴り・・・
「いけぇぇぇぇ!!!」
ラスト! ファイナルラップ!!

予想では3コーナーやヘアピンあたりでドッグファイトになっているで
あろう状況・・・ ホームストレートは騒音でアナウンスが聞こえません(笑

「どうなったよ?」
「Mさーん! 頑張ってー!!」
「順位変わってないぽい!」
「ぺさーん、転ぶなー」
「コントロールラインで先にいるのが勝ちだな!!」

そして・・・ コントロールタワーでチェッカーが振られ・・・
ゴール!! どっちが先か?!

「どうよ?!」
「37! 37!」
「あ、来たよ!!」

・・・

・・・

ガッツポーズで目の前を通過するNo.98(笑
そのちょい後、No.37!!

「あああぁぁぁ(笑」
「ぎゃあぁぁぁ(笑」
「Mうううぅぅ(笑」


最後、差は詰まらず 1.713秒(笑

トラブルがあったのか、気付かなかったのか・・・
はたまた、演出なのか(笑

最後の最後まで気の抜けない、熱いドラマをありがとう!(笑



と、まあ、やや脚色もしていますがAチームはこんな感じでした。
今年はおもしろかったな~(笑 貴重な経験でした。
その後、ピットに戻ってきたMさん。

「おつかれっした~」
「おつかれでした! 惜しかったですねー!!」

「え?」
「最後、1.5秒まで詰めてましたよ!」

「え? え?」
「30mくらい前! 見えてませんでした?」

「え?! マジで!!!!」
「おれら腕ブンブン振り回して!(笑 気付いてない?」

「いやー、なんか同じペースのいるから付いていこうと・・・」

全員「ええええ!!!!!(笑」

「同じチームのもう一台のほうかと・・・」

全員「あ~あ~(笑」

・・・・・

・・・。

そんな今年のミニろくでした~!(笑


おしまい!!






おまけ


劇的なゴールシーンの後・・・
おれとダーシマさんでBチームのチェッカーを待ちます。

む「いや~、惜しかったスね~」
ダ「あとちょっとだったのにな(笑」
む「さーて、うちのはどうかな~」
ダ「転んでなきゃいいけど・・・」

・・・。

む「お、遅くね?(笑」
ダ「そろそろ来るんじゃ?」

・・・・!

ダ「お! JUN来た!」

パアアアァァァァァ!! ← だんだん見えて来ました

む「ぺさーん! 転倒無しかよ(笑 おつかれーー!!」
ダ「おつかれーーーー!!」

パアアァァァアンン!! パアァンン!! パンッ!!
(1コーナーに消えていく・・・)

む「・・・
ダ「・・・

む「ダーシマさん、あいつ全開でこっち見てなくね?!」
ダ「チェッカーも見てないな(笑」

・・・・・
・・・
・。

む「さて、片付けますか(笑」
ダ「んだな。 まあ、帰ってくるだろう(笑」

その後、彼はヘアピンまで気付かないのであった・・・。

FIN


 
スポンサーサイト
テーマ:モータースポーツ
ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。